部位検診

ルネサス健保の各種健診制度(集団健診制度・契約健診制度・レディース健診制度)を受診された場合、オプションとして追加頂けます。
ルネサス健保補助対象部位検査(オプション検査)を健診当日受診できなかった方や、部位検査(オプション検査)を健診時に同時受診せず、後日、医療機関や市区町村実施のがん検診等で、健保補助対象部位検査項目を受診された場合、部位単独検診制度で、補助金請求が出来ます。

対象となる方

①ルネサス健保の健診を受診した方で、未受診の部位検査がある方

レディース健診(前期)を受診された方は、「子宮がん、乳がん検査」をコースにセットで同時に受診している為、「子宮がん、乳がん検査」の部位単独検診請求は出来ません。
但し、レディース健診当日に体調等の理由により、婦人科検査がを受けられなかった場合は除きます。
後日、病院等で検査を受診し、補助金請求をしてください。
注)レディース健診(前期)で「子宮頸部細胞診」を受診せず、後日部位単独検診で補助請求されたい場合は、レディース健診(前期)当日は「子宮エコー」も受診しないでください。(受付へ申し出てください) レディース健診(前期)で「子宮エコー」を受診された場合、「子宮頸部細胞診」の部位単独検診での受診は出来ません。

②ルネサス健保の健診制度以外で健診を受診し、ルネサス健保に健診結果をご提出される方

③補助対象とならないケース(全額自己負担となります)
ルネサス健保の各種健診コースを受診しないで、部位検診(オプション)のみ受診した場合

受診方法

(1)オプション検査
受診する健診コースに各種「部位検査」をオプションとして追加し、健診と合わせて受診する
(2)部位単独検診
  1. 部位検査のみ医療機関で受診し、ルネサス健保へ補助金請求をする
    (事業所内集団健診でオプション部位検査の実施がなく、健診と合わせて受診ができない場合等)
  2. 自治体(市区町村)で実施しているがん検診を受診し、ルネサス健保へ補助金請求をする。

<部位単独検診の注意事項>

部位単独検診の補助金請求をする場合は、ルネサス健保が指定する健診コースを受診して下さい。

健診コースにあわせて、オプション検査を受診した場合は、部位単独検診の補助金請求はできません。

検査項目と補助額

※1健保補助額を超過した検査料は本人負担となります。また、下記検査以外は補助対象外です。

※2本人負担額:コース料金×3割(100円未満切捨) +健保補助上限額(28,000円)を超えた額

検査項目 検査内容 単独受診 対象となる方 対象年齢 補助回数 ※1
健保補助額
被保険者 被扶養者
胃カメラ変更 差額自己負担 × 対象外 35歳以上 1回/1年 0円
乳がん 触診・マンモグラフィまたは乳房エコーのいずれか一方(触診のみでの補助金請求は不可)
女性

女性
5,000円
子宮がん 内診・子宮頸部細胞診(内診のみでの補助金請求は不可) 5,000円
乳・子宮がんセット 上記(乳がん・子宮がんの検査) 10,000円
骨粗しょう症 骨密度 45歳以上 1,800円
肺がん 喀痰細胞診・胸部CT 50歳以上 2,100円
前立腺がん PSA
男性

男性
1,600円
動脈硬化検査 頸動脈エコー検査 40歳以上 1回/1年 3,300円
脳検査 MRI・MRA・CT 対象外 40歳以上 1回/3年 ※2
28,000円

補助金申請について(部位単独検診を受診した場合)

【必要書類】
  1. 領収書(原本)
    ・宛名は受診者本人の氏名ですか?
    ・領収書内訳は、部位検査の名称と料金が明記されていますか?
    ・病院印が押印されていますか?
  2. 健診結果(コピー)
  3. 補助金請求書

ルネサス健保の健診制度以外の健診を受診し、ルネサス健保に健診結果をご提出される方で部位単独検査の補助金請求をされる方は「健診受診報告書」を合わせてご提出ください。

【申請期限】

期間:当年4月1日~翌年2月末日 ルネサス健保必着

期限を過ぎた場合は、補助金のお支払はできません。必ず期限内に請求してください。

 

【提出先】

◆従業員の方(一般被保険者)・・・勤務先の健診担当者

◆ご家族(被扶養者)、任意継続・特例退職に加入者の方・・・ルネサス健康保険組合

 

【ルネサス健康保険組合の送付先】
<郵便>
〒135-0061
東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア
<社内便>
(本社)ルネサス/ルネサス健保 健診担当 宛て

 

【補助金の支払方法】
健保補助金のお支払方法は次の通りとなります。

・従業員及びそのご家族・・・従業員(一般被保険者)の給与
・上記以外の方・・・補助金請求書に記載の金融機関口座(被保険者名義口座)