「立替健診」の補助対象となる健診項目

立替健診の「生活習慣病健診」または「人間ドック」を受診される場合は、受診の健診内容が、健保の補助の対象となるか、必ずご確認ください。(注意事項を必ず確認してください)

 

<注意事項>

次の場合は健保の補助を受けることができません

①健診項目一覧に記載のある「検査項目」以外の検査を受診した場合

②必須受診(●)の項目が未受診の場合
但し、妊娠・療養中・既往歴の状況、等により受診不可の場合は除きます。

<補助対象となる健診項目一覧>

検査項目 検査内容 1必須受診
問診等 業務歴
既往歴
自覚症状、他覚症状の有無
身体計測 身長、体重、BMI、腹囲
血圧 血圧(収縮期、拡張期)
生化学検査 血中脂質(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
肝機能(GOT、GPT、γ-GTP)
その他生化学検査
血糖検査 血糖(空腹時血糖 or HbA1c)
尿検査 尿 (糖、蛋白)、その他尿検査
血液学検査 貧血(血色素量(ヘモグロビン)、赤血球数)
ヘマトクリット値、その他血液学検査
生理学検査 心電図(安静時)
視力、聴力
胸部X線
喀痰(疾病発見時)
眼底
その他 胃部検査(※2)、上腹部超音波、眼圧、肺機能、便潜血
免疫学(炎症、リュウマチ反応) 、B型肝炎、C型肝炎
医師面談

1 必須受診
●・・・必ず受診頂く項目です。※未受診の場合は補助を受けることができません。
■・・・医師の診断により必須受診頂く項目です。

2 胃部検査
一般被保険者(従業員)はバリウム検査を基本とし、胃カメラ(内視鏡)に変更した場合、差額は自己負担になります。

部位検査・オプション検査はこちら⇒