個人情報の共同利用の取扱いについて

ルネサス健保が共同利用する個人情報は下記の通りです。

事業主等と共同利用するもの

1.健診結果データ

  1. 共同利用する目的

    ○被保険者の健康保持・増進のための各種健診結果の分析および保健指導を実施するため

  2. 共同利用する個人データの項目

    ○健診受診者の「氏名」「生年月日」「住所」「電話番号」「事業所名」「所属」「社員NO」「健診受診日」「健診項目」「健診実施機関名」「健診実施機関所在地」「相談・指導内容」「所見」等

  3. 個人データを取り扱う人の範囲

    ○当健保組合の保健事業担当者、事務局長、常務理事

    ○加入事業所の健保担当者、健保担当部(課)長、安全衛生担当者、安全衛生担当部(課)長、産業医療担当者、産業医

  4. データ管理責任者の氏名または名称

    ○当健保組合の常務理事

    ○加入事業所の健保担当部(課)長及び産業医

2.被保険者等に関する基本情報の共同利用

  1. 共同利用する目的

    ○健康保険法に定められた適用業務(資格の取得・喪失等)および保険給付・保健事業等を円滑かつ正確に遂行するため

  2. 共同利用する個人データの項目

    ○被保険者等の「氏名」「生年月日」「社員№」「所属部署」「現住所」「電話番号」「健保給付金振込先口座」「標準報酬月額」「標準賞与額」等

  3. 個人データを取り扱う人の範囲

    ○当健保組合の担当者、事務局長、常務理事

    ○加入事業所の健保担当者、健保担当部(課)長

  4. データ管理責任者の氏名または名称

    ○当健保組合の常務理事

    ○加入事業所の健保担当部(課)長

健康保険組合連合会(以下「健保連」という)と共同利用するもの

  1. 共同利用する目的

    ○健康保険法附則第2条に基づく高額医療費交付金交付事業に関する交付金を受取るため

  2. 共同利用する個人データの項目

    ○『診療報酬明細書』(以下「レセプト」という)の写し

    ○『交付金交付申請総括明細書』に記載する次の事項
    「受診者氏名」「性別」「本人・家族の区分」「入院・入院外の区分」「診療年月」「医療費請求金額」等

  3. 個人データを取り扱う人の範囲

    ○当健保組合の高額医療交付金交付事業担当者、事務局長、常務理事

    ○健保連の高額医療交付金交付事業担当者および組合財政支援グループ グループマネージャー

    ○交付金データ処理を行う(健保連の)委託業者である社会経済生産性本部社会情報システム部

  4. データ管理責任者の氏名または名称

    ○当健保組合の常務理事

    ○健保連の高額医療交付金交付事業データ管理責任者および組合財政支援グループ グループマネージャー